本文へスキップ

ニキビができたときの対処法

現代の不規則な生活の影響で肌荒れ、とくにニキビに悩まされている方は多いと思います。
ニキビができる原因は色々あるようですが、主な原因としましては夜ふかしなどの不規則な生活、
脂っこい食べ物の食べ過ぎ、栄養バランスの偏り、ストレス、ホルモンバランスの乱れなどですね。

ニキビができてしまったらどのようにすればいいのかご紹介いたします。
まず最初に生活のリズムを整えましょう。
夜更かしは大人ニキビができる元です。

しかしいざ生活のリズムを整えようと思って早寝早起きをしようと思っていても、
一度夜型生活になってしまうとなかなか寝付けないものですよね。

そういった方はとりあえず早起きの習慣を身につけましょう。
眠いと思っていても朝日を浴びるとシャキッと目が覚めます。
体内時計が正常になると自然と日が昇ると目が覚め日が沈むと眠くなるという体質になります。

普段の食生活を見直してみてください。
脂っこい食事や添加物が入った食事を毎日繰り返していると当然肌にはよくないです。
かといって野菜ばっかり食べていると栄養バランスが偏ってしまいます。
無理な食事制限などは考えずにしっかりバランスの取れた食事を摂るようにしましょう。

ニキビ予防で大切なのが洗顔方法です。
人の肌には油性肌や乾燥肌など人それぞれですよね。
ニキビができたからといって脂を落とそうとゴシゴシと洗っていませんか?
これ、実は逆効果なのです。

人の肌というのは繊細なものですから強くゴシゴシ洗ってしまうと肌に傷がついてしまいます。
洗顔はぬるま湯よりもちょっと冷たい水でパシャパシャと水だけで洗うことを心がけてください。
乾燥肌ならば洗顔後に化粧水を塗ってください。

普段仕事が忙しくてストレスが溜まってしまいニキビが・・・という方は運動をおすすめいたします。ストレスというのは心身共に悪い影響がでてしまいます。
そのストレス発散法に一番おすすめなのが運動なのです。

運動は嫌いだし・・という方も最初は散歩などの簡単な方法で、
とにかく体を動かす習慣を身につけてください。
一人でやるのは心細いという方は家族の方や友人に付き合ってもらうのはいかがでしょうか。
体を動かすことに慣れてきたら筋トレや有酸素運動などの本格的な運動を行いましょう。

一番いいのがスポーツをやることです。
体を動かすだけでなく、ゲーム性もあるので長続きしやすいですから。
このようにニキビができたらなるべく自分の力で治すのがいいです。
薬を使うのも悪くないのですが、薬が合わないとさらに、
肌トラブルが発生してしまうこともありますので注意しましょう。